私が瀋陽の地に足をつけたのが去年の1月22日。
(正確には夜中の2時頃)

あの緊張した日からもう1年が過ぎようとしています。
瀋陽の友達にそのことを伝えたら、その日がちょうど
その子の誕生日ということもあり、なんと覚えていてくれました!

とても嬉しかった。

あれからの私は中国語が特段上達したわけではないけれど、
勉強だけは細々と続けています。
(上達どころか後退しているとの噂も。
 しかし当時からはい、いいえ程度しか喋れなかったので、
 レベルの低下については気にすることもないだろう。上るのみだ。)

おばーちゃんになっても趣味として。

今年は絶対中国に行くぞ!(貯金しなくちゃ!)