赤ちゃんがいると行動が制限されることがありますよね?(ただし、子どもによる)


我が子が0歳児の時はベビーカーやショッピングセンターにあるベビーカートに全く乗ってくれなかったので、家族で食事に行ってもゆっくり食べることはできませんでした。
外食はいつもフードコートで、必ず夫か私のどちらかが抱っこをし、もう一人がささっと食べることになります。そして1人が食事を終えたら抱っこを交代。後で食べる人はご飯は冷め、麺はすっかりのびてしまい…美味しいご飯を食べるのは諦めていました。

今日は関内に遊びに行ってきました。桜木町や馬車道も近く、美味しいイタリアンやおしゃれなカフェがたくさんある街です。
北海道には札幌に1店舗しかなく、私は帯広に住んでいましたが札幌に食べに行くぐらいなら東京に飛行機で行った方が早いというものを、やっとやっと、食べることができました。それは・・・

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村




約3年ぶりに食べられたものは天下一品のラーメン!


天下一品の「こってり ミニ明太子丼セット」ですっ!

いま食べたいもの、それは北海道には札幌に1店舗しかなく、食べたくてず〜っと我慢していた天一のラーメンを食べることができました。

800DSC_5512


子どもがいると変わる、外食の考え方

 アツアツのものはぬるくなるけど諦める
 カウンターのみの人気ラーメン店での食事は諦める
 ゆっくり味わうのは諦める
 麺はのびきってしまうけど諦める → 私は母子二人の時は麺類食べません。大人は飯抜きでもいいぐらい。
 我が家の場合「フードコートで大人が2人同時に食べられたら御の字!」です。

※ただしベビーカーでいい子にしてくれる赤ちゃんは大丈夫です。何度も言いますが、子どもの個性によって違います。



そして久しぶりに落語を聴いてきました

外食で美味しいラーメンを食べられたのは、息子を預かってもらったお蔭です。関内ホールで行われた落語会「柳家喬太郎 桃月庵白酒2人会」を聴きに行ったのでした。

関内駅から歩くと玄関ホールではなく楽屋口の方が近いという、ちょっと変わった建物配置です。
800DSC_5514


800DSC_5521


今日の番組が外に張り出されていてビックリしました(笑)
800DSC_5522


食べたかったものを食べられて、大笑いして、また子育て頑張ろうと思います。