根無し草日記@横浜都筑区

根無し草日記@横浜都筑区

全国転勤族の世帯主、転勤族の妻、子のさんにんぐらし
転勤族ママのお出かけ・イベント in 横浜「てんママ」の情報や 転勤族ならではの話も。 はてなブログから引っ越ししたので、ゆっくり整えていきます。

帰国も間近に迫り、私のリクエストで北陵公園に行きました。

公園入場料は6元、 お墓まである奥に入るには

あと30元かかります。

世界遺産です。東陵にもいきたかったのですが、時間がなく断念。

a5b0750e.jpg
 4ffab3f2.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国に来る前から、伸び放題だった私の髪の毛。

ふと「髪の毛切りたいな〜」とつぶやくと、

みんながオススメの美容院を紹介してくれました。

その中でも瀋陽1,2の高級店に行き、

社長さんを担当している店長さんが切ってくれることに。

言葉が通じないので通訳さんが一緒に来てくれました。

まず朝9時半の予約でしたが、着いたのが9時10分。

嫌な顔せず、快く対応してくれました。

が、びっくりしたのが、お客さんが来ても

止めることなくシャンプー台で歯磨きしている店員さん、

立ったまま自分の髪をシャンプー台で洗い、

おまけにブローし始める店員さん。

みんなとってもマイペースです。

---

まずロッカーに荷物を預け、鍵は自分で持ちます。

そして2階に上がり、シャンプー台へ。

日本のものと違い、可動式ではない(始めから倒れている)ので

シャンプー後は自前の腹筋で起き上がって下さいね♪

日本と違い、シャンプー中に顔にタオルはかけられませんので

目を閉じていいのか開けていいのか迷いました(笑)

シャンプーが終ったらカラーしてもらいます。

カットの段階で店長登場!

んが、店長さんが7:3分けならぬ8:2分けで、内心!!!

大丈夫〜?と思いましたが大丈夫でした。

最後はブローではなくストレートアイロンで形を整えました。

VIPカード(顧客カード)で紹介していただいたので

割引適用。 380元でした。

言葉が通じないのでとにかくドッキドキ!の中国美容院でした。

83edb96c.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

瀋陽生活の週末も最後のため、仕事を何とか終わらせ、

中街へ繰り出しました。目的はお買い物。

まずはバスで出陣です。今日のドライバーは女性でした。

とうとうバスは乗りこなせなかったけど(複雑なのです)、

1元と考えれば、初乗り7元のタクシーには乗れないです。

55740ba7.jpg

右はお金を入れる場所、中央の機械がSuicaのように、

バスカードをピッとかざします。

 e3b1da35.jpg
 Sany1332

まずは新瑪特(ニューマート)へ。

1階はシャネルやディオールの化粧品も売っています。デパートです。

378d7aeb.jpg
 0949c7dd.jpg

ここで洋服を買いました。Etamというブランド。

でも私はこの洋服屋の隣りの喫茶店?が気になって仕方ない。

そう、あのブランコベンチ(と勝手に命名)があるのです!

座ってみたい!!!

768d6a5d.jpg
 2dde13e3.jpg

休憩に羊串を食べる。写真撮ってたらおじさんに怒鳴られた!

95bb2681.jpg

最後は興隆大家庭の地下で食事。

な、な、なんと!ここのお店にもブランコベンチがあったのだ!

そして座れました〜!!!(写真がボケててごめんなさい)

7cb3eae5.jpg
 bf1775fa.jpg

8881b3d9.jpg

さらには念願のネイルまで。

ネイルのおばちゃんは、選んでいる間ヨーグルト食べてるわ、

ネイルがはみ出したら指でふくわ、

挙句に機械じゃなくてうちわで乾燥!

だけど手先は器用で、お花が上手だったので良しとしましょう。

10元なり。安い!

Sany1463

このエントリーをはてなブックマークに追加

この3ヶ月の間に4回換銭(両替)しました。

いつも近くの中国銀行で換銭します。

中国の銀行、両替は平日のみですが、基本的に土日も行員がいて

営業しています。エライ!

日本の銀行も手数料ばかり取ってないで

働いてほしいもんだ。

365ab23b.jpg
  6af1e2e6.jpg

換銭するには、窓口に行き、パスポートと日本円を出します。

すると申込書が渡され、住所や電話番号、パスポート番号などを書き、

サインして提出します。

中国銀行の行員さんはガラスの向こう。

マイクから声が聞こえてきます。

お金の受け渡しはカウンター天板に溝があり、そこで。

写真は取れませんでしたが、行員の名前と顔写真とボタンがあり、

「対応が良かった・普通・悪い」の3つのボタンがあります。

押したことはないけど…。

人民元の価値がどんどん上がり、もらえる金額は減っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国ではマンションに住んでいます。

一番驚いたことといえば、照明が人感ではなく音感であること。

夜に帰宅すると、廊下は真っ暗なので、足で「バンッ!」

と地面を踏んで音を立てます。

そうすると廊下の電気が付くのです。

2187c112.jpg
 2599cb71.jpg

これは玄関扉です。

分かりますか? 右が隣家の扉(180度開いています)で部屋側、

左が我が家です。

閉める時はオートロックなのです。

48f0c6de.jpg

雪が解けて春がやってきました。

うちの廊下からの眺め。

462c3fa3.jpg

記念に。公共料金は会社の経理の方にお任せ。

電気の請求書!!

c404f987.jpg

瀋陽生活も残りわずか。

がんばってレポートします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

瀋陽一の繁華街、中街にある「大家庭」に行ってきました。

色々なお店が入っている巨大ショッピングセンターで、

洋服や靴、日用雑貨から日々の食材まで。

また、地下のフードコートでは食事もできます。

1階ではいつもイベントをやっています。

今日はファッションショーでした。

e6a791bf.jpg
  46fd2667.jpg

今日のお目当ては靴。

セールになっているブーツを探しに来ました。

中国人の特徴として「知らない人とも気軽に話す」

というのがあると思います。

ブーツをさんざん試し履きしたのですが、横にいたおばちゃんが

「それよりこっちの方がいい」とか、話しかけてきます。

ちなみに、靴を試着する人のための椅子にすわって

ケーキ(!!!)を食べながらアドバイス。写真が撮れなくて残念。

しかも店員さんも全く気にしていない様子。

私の友達も、隣の知らない人が試着している靴を

「それいいね、(試着)終わったら貸して。」と横流しで試し履き。

5ea3c817.jpg
  0175abdb.jpg

Sany1245   Sany1244

もと大阪人、どんどん服の色が派手になっていきます。

血が呼び覚まされたよう。

今日はブーツとターコイズブルーのカットソー

(ビーズ・スパンコール付)をお買い上げ。

このお店のシステムなのか、中国のデパートでは

みんなそうなのかは分かりませんが、

商品を購入するとまずブランド名や商品名、値段の書かれた

「信誉カード」をもらい、会計を済ませたら店に戻り、

商品を受け取るようになっています。

ついでに洋服に合わせて髪ゴムも購入。黒じゃないのね・・・!

そして地下のパン売場へ。パンの他にもケーキを売っています。

e3a32d02.jpg
  a2f144b8.jpg

そしてスーパーのコーナーへ。

防犯のため、買物の紙バッグには赤いテープが貼られ、

小さな買物袋はお店の紺色の袋に入れ、防犯バッヂ

(ファスナーを開けると液体が出るやつです)をつけられます。

紺色の袋は、会計の時にレジではずしてもらいます。

手持ちバッグは何もしなくても入れます。

e0149522.jpg
  371f5c7d.jpg

---
060326のレート:0.06835

ブーツ:285元=4169.71円
カットソー:209元=3057.79円
髪ゴム:3元=43.89円
果実ヨーグルト:6元=87.78円
餅:1元=14.63円
タクシー(行き):15元=219.46円
タクシー(帰り):13元=190.20円

合計:532元=7783.47円

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、街を歩いていると、スカーフを顔に巻いた(!)

女の人をよく見かけるようになりました。

春になると風がきつく、また黄砂もすごいので

お肌の保護のために巻くのだとか。

自転車に乗っている人は結構巻いてます。

ちなみに若い乙女はあまり巻かないらしいです。

こんなによく見かけるということは、まさか、もしかして、

普通に売られているんだろうか・・・

それともスカーフを代用?

視界は良好なんだろうか。

疑問と心配はつきません。

812db06a.jpg
  ce256991.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

五愛市場(wu3 ai4 shi4 chang3)にいってきました!

あっぴーさんのブログで記事を読んで、行きたかった場所なので

とても楽しみにしていました。

ここは問屋街で、今は新しい建物の中に店舗が入っています。

今でもスリは多いとのこと、行く方は気をつけましょう。

とにかく建物が大きい!!

この写真の建物のほかに、奥にも赤色の建物が。

現在地を見失うくらい広いです。

ビニールののれんをくぐって中に入りましょう。

ba1876a7.jpg
  f3fea87f.jpg

中はこんな感じ。どーーーん。広っ!

0ddda563.jpg
   3fb2b61e.jpg

ここでまずお土産(+自分用)にポケットティッシュケースを購入。

柄も色もかわいい♪♪♪

瀋陽のお友達は、2人ともこれが何なのか分からなかったみたい。

そうなんです、中国のポケットティッシュは

日本の大きさのちょうど半分だからです。

1つ5元のところ、4つ買ったので1つ3元にまけてもらっちゃった。

Sany1211

そしてこれは、いま瀋陽で流行している招き猫。

それぞれ意味があり、自分の叶えたい願いによって猫を選び、

ブレスレットにするか携帯ストラップにするか、紐の色は?

などを選ぶと、その場で作ってくれます。私は恋愛運の

粉色櫻花猫(fen3 se4 ying1 hua1 mao1)、5元なり。

Sany1214   Sany1180

こんなに種類があります。見えるかな〜? ↓↓↓

f5557e57.jpg
  1f054f71.jpg

そのほかにも翡翠のお店や下着、靴下、シーツ、パジャマなど

安い、とにかく安いです! ただでさえ安いのに、

まとめて買うとさらに安くしてくれるのも嬉しい。

ただ、問屋さんなので午後2時半ころから閉まり始めます。

早めに行くことがコツです。

ここはまた行きたいな〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ